Uber Eats

【Uber Eats(ウーバーイーツ)のおすすめ車両の選び方は?】自転車・バイク・車(軽貨物)を比較!

ぎもん犬

ウーバーイーツの配達で使う、車両の選び方がわからない…。

こんな疑問を解決します。

ウーバーイーツの配達で使える車両は、

自転車、125cc以下の原付バイク、125cc超バイク(事業用)、軽自動車(事業用)です。

※一部の地域では徒歩も可能

本記事では、これらの車両のメリット・デメリットや車両の選び方を紹介していきます。

とくに、これからウーバーイーツなどのフードデリバリーの配達員を始める方は必見です!

【結論】ウーバーイーツの車両の選び方

  • 車両選びで悩んでいる人は、自転車がオススメ
  • 稼ぎを重視したい人は、バイクがオススメ
  • 悪天候の日でも稼ぎたい人は、軽貨物がオススメ

この記事でわかること

  • ウーバーイーツの配達に使える車両は?
  • ウーバーイーツの自転車・バイク・軽貨物の登録に必要な書類は?
  • ウーバーイーツの自転車・バイク・軽貨物の違いは?
  • ウーバーイーツの自転車のメリット・デメリットは?
  • ウーバーイーツのバイクのメリット・デメリットは?
  • ウーバーイーツの軽貨物のメリット・デメリットは?

▼日本一自由に働ける!ウーバーイーツの配達員登録▼

  • 履歴書・面接・シフトなし
  • 服装自由・金髪OK・ピアスOK
  • オンラインだけで登録完了
  • めんどくさい人間関係は一切なし
  • 完全に自由に働ける

47全都道府県で配達員募集中!

\3分で申し込み完了/

Uber Eats 配達員の登録はコチラ

ポコ

ウーバーイーツだけで配達している人はもったいないです!

出前館と同時オンラインで配達をすれば、確実に収入が上がります!

しかもキャンペーン中で、全ての報酬が35%アップ中!

▼日本一稼げる!出前館の配達員登録▼

  • 稼ぎやすさNo. 1
  • 1配達最大2,310円
  • 首都圏含む対象エリアで登録した人は、2023年1月31日までの報酬全てが35%アップ!
  • 報酬全てが20%アップのエリア多数!
  • オンラインだけで登録完了!好きなときだけ働ける!

47全都道府県で配達員募集中!

\1分で申し込み完了/

出前館配達員の登録はコチラ

\すぐに稼げるフードデリバリー配達員/

デリバリー名 登録期間 配達できるエリア 稼ぎやすさ 働きやすさ 掛け持ち キャンペーン

\ウーバーイーツ/

登録はコチラ

5〜7日ほど

47全都道府県

約450円/件

服装・髪型自由

可能

×

現在はなし

\出前館/

神キャンペーン中(報酬35%アップ)

登録はコチラ

2〜8日ほど

47全都道府県

約700円/件

ほぼ自由

可能

新人配達員報酬35%アップ

※2023年1月31日まで

ウーバーイーツの最新テレビCM!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使える車両は?

ウーバーイーツの配達で使える車両は以下の5つです。

配達に使える車両

  • 自転車
  • 125cc以下の原付バイク
  • 125cc超バイク(事業用)
  • 軽自動車(事業用)
  • 徒歩(東京や大阪などの一部の地域)

あなたが乗りたい車両で配達をすることができます。

ただし、ウーバーイーツに登録できる車両は1種類だけです。

今日は自転車、明日はバイク、みたいに気軽に車両の切り替えはできません。

車両を切り替えたい場合は、ウーバーイーツに申請する必要があります。

例外として、自転車と徒歩配達はセットになっており、アプリから簡単に切り替えられます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の自転車・バイク・車(軽貨物)の登録に必要な書類は?

ウーバーイーツの配達員に登録する際、車両ごとに必要な書類が異なります。

以下の「登録に必要なもの」を用意して、配達員登録しましょう!

登録に必要なもの 自転車 原付バイク(125cc以下)

バイク(125cc超)

軽貨物自動車

身分証明書※1
キャッシュカード写真
運転免許証
自賠責保険証明書 ◯※2
ナンバープレート写真
任意保険または自動車共済証書
車検証または軽自動車届出済証

※1)有効な身分証明書は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、小型船舶運転免許証、在留カード。

※2)ナンバープレートの情報が記載されていない場合は、「自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責)」と「ナンバープレート証明書(標識交付証明書)」を並べ、1枚の写真として撮影したものをアップロードする。

▼登録方法の詳細はこちら

【始め方】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法を流れで解説!

ぎもん犬 ウーバーイーツの配達員を始めたいけど、始め方がわからない…。 こんな疑問を解決します。 本記事では、これからウーバーイーツの配達員を始めたい方のために初心者向けにわかりやすくまとめます。 ぜ ...

続きを見る

\3分で申し込み完了/

Uber Eats 配達員の登録はコチラ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の自転車・バイク・車(軽貨物)の違いは?

自転車・バイク・軽貨物の違いを、見ていきましょう。

わかりやすいように表にまとめてみましたので、ご覧ください。

項目 自転車 バイク 軽貨物
報酬単価

1件400円ぐらい

1件550円ぐらい

1件550円ぐらい

短距離の配達

早い

早い

早い

長距離の配達

×

遅い

早い

早い

体力疲労

×

ある

ない

ない

精神的疲労

ない

×

めっちゃある

ややある

メンテナンス代

あまりかからない

かかる

×

めっちゃかかる

ガソリン代

かからない

かかる

×

めっちゃかかる

真夏の配達

×

めっちゃキツい

キツい

真冬の配達

キツい

×

めっちゃキツい

雨の配達

キツい

×

めっちゃキツい

このように、自転車・バイク・軽貨物には、それぞれメリットとデメリットがあります。

このあと、車両ごとのメリットとデメリットを詳しく説明します!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の自転車のメリット・デメリットは?

まずは、自転車のメリットとデメリットを紹介します。

自転車配達のメリット

自転車配達のメリット

  • 身体を動かすので、ダイエット効果がある
  • 身体を動かすので、真冬の稼働は若干楽
  • ショート案件(短距離の配達)を受けやすい
  • ガソリン代がかからない
  • 車両のメンテナンス代が安価
  • 渋滞という概念がない
  • 駐禁がない

自転車配達の最大のメリットは、気軽に始められることです。

自転車さえ持っていれば、簡単に始められます。

しかもガソリン代がかからず、駐禁を切られる心配がないので、バイクや軽貨物と比べて圧倒的に支出が少ないのもメリットです。

自転車配達のデメリット

自転車配達のデメリット

  • 体力が必要なので、長時間稼働はキツい
  • 坂が多いエリアの稼働はキツい
  • 風の影響を受けやすい
  • 身体を動かすので、真夏の稼働はキツい
  • 最近の傾向で言うと、スリコ(報酬単価300円)が多い

気軽に始められることが最大のメリットですが、自転車配達は、ある程度の体力がないと稼ぐことができません

とは言え、配達していくうちに自然と体力はついてくるので、さほど心配する必要はないでしょう。

自転車配達はこんな人にオススメ!

自転車はこんな人におすすめ

  • 気軽に配達員を始めたい人
  • バイクや車の免許を持っていない人
  • 痩せたい人

自転車・バイク・軽貨物のどれで始めていいか悩んでいる人は、まずは自転車のスタートでいいと思います。

まずは自転車で配達してみて、収入などに納得がいかなければ、車両を変更しましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイクのメリット・デメリットは?

次に、バイクのメリットとデメリットを紹介します。

バイク配達のメリット

バイク配達のメリット

  • 報酬単価が高い
  • 体力に自信がない人でも長時間稼働が可能
  • 坂が多いエリアの稼働でも平気
  • 長距離の配達でも早く配達できる
  • 自転車より風の影響を受けにくい

バイク配達の最大のメリットは、全車両の中で一番稼げることです。

精神的に疲れることはあっても、体力的に疲れにくいので、体力に自信がない人でも長時間の配達が可能です。

ウーバーイーツで稼ぎたい人はバイク一択です。

バイク配達のデメリット

バイク配達のデメリット

  • 稼働エリアの地理に慣れていないと、道を間違えたときに時間がかかる
  • 真冬の稼働が寒すぎてキツい
  • 押し歩きが大変
  • 車両のメンテナンス代が高価
  • ガソリン代がかかる
  • 駐禁のリスクがある
  • 交通違反を犯して罰金、免停の可能性がある
  • 長時間稼働すると精神的に疲れる
  • 事故をすると大怪我をする可能性がある(個人的にはこれが一番のデメリット)

バイク配達の最大のデメリットは、事故をすると大怪我、最悪の場合には死ぬ可能性があることです。

バイクで配達する場合には、とにかく事故に気をつけましょう。

私は125ccのバイクで配達をしていますが、すり抜けをしないで安全第一で配達をしているので、問題なく稼ぎ続けてますよ。

バイク配達はこんな人にオススメ!

バイクはこんな人におすすめ

  • 稼ぎを重視したい人
  • 普段からバイクに乗っていて、バイクに乗り慣れている人

ガツガツ稼ぎ続けたい人にはバイクがオススメです。

自転車・バイク・軽貨物の中で、バイクが一番稼げる車両であるのは間違いありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の車(軽貨物)のメリット・デメリットは?

最後に、軽貨物のメリットとデメリットを紹介します。

軽貨物配達のメリット

軽貨物配達のメリット

  • 報酬単価が高い
  • 体力に自信がない人でも長時間稼働が可能
  • 坂が多いエリアの稼働でも平気
  • 長距離の配達でも早く配達できる
  • 風の影響を受けない
  • 雨や暑さ寒さなどの悪天候でも平気(一番のメリット)

軽貨物配達の最大のメリットは、雨や暑さ寒さなどの天候を気にしないで配達できることです。

雨が降ろうが暑かろうが寒かろうが、天候に左右されずに安定して稼げます。

軽貨物配達のデメリット

軽貨物配達のデメリット

  • 道を間違えたときに時間がかかる
  • 車両のメンテナンス代が高価
  • ガソリン代がかかる
  • 駐禁のリスクが高い
  • 交通違反を犯して罰金、免停の可能性がある
  • 長時間稼働すると精神的に疲れる
  • 事業用登録をする必要がある

軽貨物配達の最大のデメリットは、駐禁のリスクが高すぎることです。

東京や大阪などの大都市では、駐禁を切られるリスクが高いので、慣れるまでは大変でしょう。

また、軽貨物で配達をするには事業用の登録をする必要があります。

所轄の「運輸支局」と「軽自動車検査協会」に届出をして、車検証変更と黒ナンバーを取得しなければいけないので手間がかかります。

軽貨物配達はこんな人にオススメ!

軽貨物はこんな人におすすめ

  • 雨や暑さ寒さなどの悪天候の日も配達をして稼ぎたい

悪天候の日だとしても、配達をして稼ぎたい人には軽貨物がオススメです。

雨、真夏、真冬に快適に配達ができるのは、軽貨物のみの強みですね。

【まとめ】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使えるおすすめ車両の選び方

ウーバーイーツの車両の選び方を紹介しました。

おさらいです。

まとめ

  • 車両選びで悩んでいる人は、自転車がオススメ
  • 稼ぎを重視したい人は、バイクがオススメ
  • 悪天候の日でも稼ぎたい人は、軽貨物がオススメ

このように、あなたに合った車両を選択してくださいね!

▼日本一自由に働ける!ウーバーイーツの配達員登録▼

  • 履歴書・面接・シフトなし
  • 服装自由・金髪OK・ピアスOK
  • オンラインだけで登録完了
  • めんどくさい人間関係は一切なし
  • 完全に自由に働ける

47全都道府県で配達員募集中!

\3分で申し込み完了/

Uber Eats 配達員の登録はコチラ

ポコ

ウーバーイーツだけで配達している人はもったいないです!

出前館と同時オンラインで配達をすれば、確実に収入が上がります!

しかもキャンペーン中で、全ての報酬が35%アップ中!

▼日本一稼げる!出前館の配達員登録▼

  • 稼ぎやすさNo. 1
  • 1配達最大2,310円
  • 首都圏含む対象エリアで登録した人は、2023年1月31日までの報酬全てが35%アップ!
  • 報酬全てが20%アップのエリア多数!
  • オンラインだけで登録完了!好きなときだけ働ける!

47全都道府県で配達員募集中!

\1分で申し込み完了/

出前館配達員の登録はコチラ

\すぐに稼げるフードデリバリー配達員/

デリバリー名 登録期間 配達できるエリア 稼ぎやすさ 働きやすさ 掛け持ち キャンペーン

\ウーバーイーツ/

登録はコチラ

5〜7日ほど

47全都道府県

約450円/件

服装・髪型自由

可能

×

現在はなし

\出前館/

神キャンペーン中(報酬35%アップ)

登録はコチラ

2〜8日ほど

47全都道府県

約700円/件

ほぼ自由

可能

新人配達員報酬35%アップ

※2023年1月31日まで

-Uber Eats